ホーム 会社概要 沿革 建物を解体せずに修復する方法 技術とサービス 動画紹介

曳栄建設 > 技術とサービス > 地盤改良工事

地盤改良工事

大切なあなたの土地(地盤)は大丈夫ですか?

私たちは、【ハイスピード 天然砕石パイル工法】により、安心で安全な地盤づくりを施工しております。

ハイスピード工法(概念図)

【ハイスピード 天然砕石パイル工法とは】
既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、 砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です。

ハイスピード 天然砕石パイル工法の特徴

1地震の揺れや液状化に威力を発揮!


HySPEEDハイスピード工法で作られる高度な砕石杭は、地震の揺れや液状化に強く、安全な地盤を造ります。地震時の液状化にはドレーン効果(排水効果)が期待できます。

2永久強度を実現。


地盤全体が強くなり、施工された杭は建物を再建築の際にも撤去不要で、繰り返し使うことができます。地盤の大幅な変化がない限り、砕石杭は朽ちたり錆びたりすることがありません。そのため地盤は半永久的に保たれます。

3省エネルギーを実現


従来の砕石杭工事より必要機械を大幅に削減できますので、工事の省エネルギー化を実現しました。また、工事によるCO2の削減にもつながり、自然環境に易しい工事が可能です。

4六価クロムが発生しません


HySPEEDハイスピード工法は、天然砕石のみを使用した地盤改良です。セメントを使いませんので、長年使用しても、六価クロムが発生しません。

5産廃費用が発生しません


HySPEEDハイスピード工法で作られる高度な砕石杭は、埋設物(産業廃棄物)にはあたりません。建物を撤去した場合、砕石杭をそのままにしておいても、土地評価額が下がることはありません。

 

ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例

ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例

ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例
1. 掘削

ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例
2. 砕石投入


ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例
3. 砕石を入れ終わったら、1本出来上がり。


ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例
4. 1本づつ繰り返して、地盤改良が完成します。


ハイスピード 天然砕石パイル工法 施工例
5. チェックも行います。


 

新築、改築時の地盤改良、軟弱地盤改良工事、液状化防止地盤改良工事、埋炭施工工事に関することなら、個人の方も、工務店等の業者の方も、是非一度ご相談ください。
地盤のあらゆる問題を解決いたします。

 

お問い合わせはこちらから