ホーム 会社概要 沿革 建物を解体せずに修復する方法 技術とサービス 動画紹介

曳栄建設 > 建物を解体せずに修復する方法 > 鋼管杭圧入工法

建物を解体せずに修復する方法:工法5 鋼管杭圧入工法

基礎の沈下を恒久的に直したい場合、
基礎コンクリートごと、沈下を直したい場合、

建物の基礎下に鋼管(径165)をジョイントしながら、油圧ジャッキで圧入し、家の沈下、傾きを水平に戻す工法です。
S造、RC造でも可能です。

工法5 鋼管杭圧入工法

工法5 鋼管杭圧入工法
【新潟県猿田ダム 見張所 沈下修正工事】

工法5 鋼管杭圧入工法
【住宅:鋼管杭圧入工法】

工法5 鋼管杭圧入工法
【住宅:鋼管杭圧入工法】

工法5 鋼管杭圧入工法
【宮城交通会館:営業したまま工事施工 最大沈下量210mm】

施主様からの声
埋め立て地で、地盤改良工事もしていなかったので、将来的にも心配でしたから、杭を入れてもらいました。

 

悩んでないでまずはお電話ください。TEL 0254-47-2548